チューダー(チュードル) TUDOR

チューダー(チュードル) TUDOR チューダー(チュードル) TUDOR

TUDOR

チューダー(チュードル)

ロレックス3大発明である「オイスターケース」、「パーペチュアル(自動巻き機構)」の並外れた性能を普及させるため、ロレックスの創業者ハンス・ウィルスドルフはチューダー(チュードル)にも同機構を採用しました。これにより、ロレックスの知名度とともにチューダー(チュードル)の名前も広く知れ渡ることになります。日本国内ではブランド名の由来であるチューダーを正式名称とし、2018年に正規店がオープンしたことで話題を呼びました。

もっと詳しく見る

717件中

130

ABOUT TUDOR

  • ロレックス技術を採用しつつ独自路線を確立

    ハンス・ウィルスドルフは、ロレックスの技術を活かしたコレクションを展開します。その1つがオイスタープリンスです。ロレックスではパーペチュアル(自動巻き機構)とネーミングしていましたが、チューダーではプリンスとして差別化を図りました。その後の2000年を境にチューダーは独自路線へとシフトします。ヘリテージ(ブラックベイ)と名を冠したコレクションは、過去に生産されたモデルを現代流にモディファイし、多くの売上を記録することになります。

  • ロレックス譲りの多彩なバリエーション

    ロレックスに比肩するほどの豊富なバリエーションをラインアップするチューダー(チュードル)。過去の名作を現代流にモディファイしたヘリテージモデル(ブラックベイ)、チタンケース素材を採用した本格派ダイバーズのペラゴス、クラシックドレスウォッチのプリンスや1926と、あらゆるシーンに対応できるコレクションが揃います。アンティーク市場では当時のブランドロゴである薔薇をモチーフとした通称デカバラのプリンスモデルが男女問わず高い人気を集めています。

  • 他社に先駆けたファブリックストラップの導入

    チューダー(チュードル)往年の名作を復刻するヘリテージ(ブラックベイ)に始まり、チタン素材モデルのダイバーズ、使用に伴い経年変化が愉しめるブロンズケースモデルと、ロレックスには存在しない独自のラインアップもチューダー人気を支えている要因の1つです。さらに2009年から取り入れているファブリック素材のストラップは他社に先駆けて装備したことも話題を呼びました。フランスの老舗リボンメーカー、ジュリアンフォール社製で製作されたストラップは確かな品質で高い人気を得ています。

  • 最上位スポーツコレクション ブラックベイ

    チューダーの最上位スポーツコレクションであるブラックベイ。過去の名品たちを現代に蘇らせたアンティーク(ヴィンテージ)テイスト漂うデザインが人気を博しています。同社ならではのアイコニックなスノーフレーク針(イカ針)を筆頭に、ロレックスにはないエイジングを愉しめるブロンズ素材の採用や、カジュアルなファブリックストラップモデルの展開など、独自の路線を行くチューダーの姿勢を一層感じられるコレクションといえるでしょう。

  • チューダー最高峰のダイバー ペラゴス

    ブラックベイと時を同じくして誕生した、チューダー最高峰のダイバーズスペックを有するペラゴス。現代でもダイバーズウォッチとして圧倒的な人気を誇る、ロレックスのサブマリーナ―と同名のチューダー サブマリーナーを系譜としたコレクションです。パートナーシップを結んでいるフランス海軍特殊部隊との共同開発モデルであるペラゴスFXDが2021年に発表され、大きな話題を呼びました。チタンを素材に使用したペラゴスは軽量のため扱いやすく、実用性にも優れています。

  • チューダーの歴史を体現するプリンス

    チューダーのクラシックコレクションであるプリンスのルーツは1952年。オイスターケースの魅力を伝えるべくロレックスよりもリーズナブルな価格で当時オイスタープリンスという名で展開されました。34mmや36mmといった小ぶりなケース径のモデルがラインアップされており、小さめ派やスーツなど収まりの良い時計をお探しの方にもぴったりです。日付表記のみのデイト、ロレックスでいうところの最上位コレクションデイデイトと同様のフル文字表記のデイトデイが存在します。

  • 創業年をコレクションとした1926

    チューダーの生まれ年そのものである1926年をコレクション名に冠した1926は同社にとっても特別なコレクションであることがわかります。シンプルでクラシカルなデザインはチューダーの伝統とエレガンスを静かに醸し出してくれます。落ち着いたスタイルですが、視認性に優れたくさびとアラビアインデックスのダイヤルはカジュアルな普段使いにも重宝します。他にもラグジュアリーな雰囲気が愉しめるダイヤインデックスもラインアップされています。

  • ラグジュアリースポーツ ロイヤル

    2020年に登場したチューダー ロイヤル。実は半世紀以上前にも同名のコレクションがラインアップされており、半世紀以上もの時を経て現代へと蘇ったコレクションです。ラグジュアリースポーツらしいニュアンスを纏ったロイヤルは、当店でも高い人気を誇っています。ダイヤル上のそれぞれの要素が小さく、一見物足りないように見えますが、腕元に載せてみるとそれは杞憂であったことに気づかされます。計算されつくしたロイヤルの美しさをぜひ一度体験してみてください。

繝励Ξ繧シ繝ウ繝  螂ウ諤ァ 繧ヲ繧ェ繝繝  Longines  IWC  閻墓凾險  譎りィ  繧ヲ繧ェ繝繝  蜑イ繧雁シ輔″譎りィ  閻墓凾險 莠コ豌 繝悶Λ繝ウ繝  閻墓凾險 讖滓「ー蠑  繝輔ぃ繝繧キ繝ァ繝ウ繧ヲ繧ゥ繝繝  閻墓凾險 繧サ繧、繧ウ繝シ  繧ク繝」繝繧ッ繝ュ繝シ繝  閻墓凾險 iwc  閻墓凾險 繧、繝ゥ繧ケ繝  閻墓凾險 縺繧峨↑縺  閻墓凾險 ice  閻墓凾險 荳逕溘b縺ョ  閻墓凾險 繧、繧ソ繝ェ繧「  閻墓凾險 繧、繝ウ繧ケ繧ソ  繧ソ繧ー繝帙う繝、繝シ  譎りィ 騾夊イゥ  繝悶Λ繝ウ繝  閻墓凾險 繧ヲ繝悶Ο  閻墓凾險 陬剰搭  閻墓凾險 阮縺  閻墓凾險 螳螳  閻墓凾險 蜍輔°縺ェ縺  繝。繝ウ繧コ閻墓凾險  閻墓凾險 阮蝙  閻墓凾險 蜿ウ閻  繝ュ繝ャ繝繧ッ繧ケ  OMEGA  watches 諢丞袖